シマアジ8kg

カヤックフィッシングでシマアジ8kgキャッチ。

この日もザトウクジラでもいないかと(先日カヤックの下をクジラが通過Whale watching by sea kayak)、かなり沖に浮かんでクジラを探しながらジギング開始。

しばらく外道ばかり釣れてはリリースしていたが、その時が来た。海底120mぐらいの場所の100mでヒット、PE2号200m巻いているオシアジガーがドラグ音を鳴らしながら何の抵抗も無い様に糸が出て行く。

瞬間で50mぐらい出たので、残り50m切ってる。これより引っ張り出されたらやばい。冷や冷やした。

そこで止まってくれたので、怒らせない様にリールを巻きに入る。巻いては出され、巻いては出されを繰り返し、徐々に上がる。

この時、カンパチかサメだと思っていた。あまり横に走らないからGTとキハダでは無いと。サイズも10kg前後と予想。

魚が弱るのが思ったより早く、約20分ぐらいのファイトで水面に上がった。

見えてきた時はホシカイワリか?と思ったが、どうやらシマアジだ。

魚も大きさもファイトの内容も、全て最高の結果となり、120%満足の釣りとなった。

こうして、魚を一匹釣るごとにそのデータが自分の中に記録されて、次の実践で役に立つ。これを繰り返し積み重ねていくと、まだ知らない世界があるに違いない。

この魚の身の熟成までに、数日かかるだろう。

さて、どうやって食べようかしら。


パタゴニア