遊びの要素

今読んでいる魚釣り(テンカラという毛針釣り)の本で、面白いことが書いてある。

「毛針で5尾釣ればエサ釣りの50尾釣ったぐらい満足できる。」「遊びの要素があると、釣れなくても楽しい。」とある。

これは釣りだけじゃなくて、僕が興味があるモノは、結果や効率より遊びの要素を優先する傾向がある事に気がついた。

この遊びの要素は、とても大切にしていきたい。

カヤックを漕ぐスキルを磨き、釣りのタックルを考えテクニックを磨き、思い描く通りに魚が釣れたら、その全ての過程を含めて最高の気分になれる。

真っ青な海の底からイルカの群れと浮上する感覚は、言葉で表現できない。

静寂の針葉樹の森を背景にカヤックの上でオルカやクジラの呼吸音を聞くのもたまらない。

アウトドアで遊びながら素晴らしい体験をいくつもしてきたけど、これからも遊ぶことを大切にしながら、まだ知らない面白さを探していきたいと思う。

Little Lifeのガイドツアーでは、遊びの要素をふんだんに取り入れています。


パタゴニア パタゴニア