カンパチからオーディオ取材

この1週間は、面白い渦に巻き込まれて、グルグル回った。

秋の加計呂麻島は、とても良い季節なので、常連さんや友達が押し寄せてくるのである。

そんな方達の多くは、奄美旅行のついでにプラっと立ち寄る普通のゲストとは異色であり、完全に加計呂麻だけをロックオンして、発熱しながら押し寄せて来る。

それは、なんとも嬉しい話であり、こちらもモチベーションが高くなるのは事実。

1週間前、一緒に釣りを続けている友達夫婦が、自己記録のカンパチを釣り上げて、みんなで祝福して、釣れた魚でお刺身パーティーを楽しんだ。ここまでの道のりにドラマがあったことも知っているので、自分の釣果より嬉しいかもしれない。

その次の日、東京のお友達が友達を連れて、遊びに来てくれた。いや、取材も兼ねて。食べきれないほどのカンパチの刺身とスマガツオを食べていただいた。

取材というのは、Little Lifeが雑誌に載るらしい。しかも、オーディオ誌で巻頭特集だとか?

5日間も一緒に過ごして、自分で焙煎したコーヒーを入れてくれたり、料理の話やらラズベリーパイの話やら、とてつもない容量の知恵をLittle Lifeに置いていってくれた。

庭の大型テントに誰かしら滞在していた1週間。今日からテントも撤収して静かな日常を迎えています。台風が来るから。

台風来なかったら、ワイン会だったのに〜

 


パタゴニア パタゴニア