GWの加計呂麻島豆知識

GW前半の加計呂麻島は、連日雨のため苦戦しています。
毎年手強い気候のゴールデンウィークです。
季節の変わり目のため、風向きがコロコロ変わるし、強風の日も多い。
雨の日も多く、水温も低め。プランクトンも多いので透明度も下がる。
そして、厄介な虫ヌカカもいたりする。

なので、常連さんゲストは少なめで、新規の方が多い季節でもあります。
これが10月11月は、ほとんど常連さんリピーターばかりになります。
それは、秋の加計呂麻島が良い事を知っているから。

みなさん、海の季節感が陸上より1ヶ月半から2ヶ月ほど差があるのをご存知ですか?

陸上が寒くなるのは12月~2月、海が寒くなるのは1月~4月
なので、海の10月11月は、まだ暖かいシーズンなのです。
つまりGWより、コンディションが良いのが秋の加計呂麻島。

今年のGW辛い思いをした方に、是非美しい加計呂麻島を見ていただきたい。
そんなGWですが、僕の経験では後半の方が良い傾向にあると思っています。
今年もそんな気配。
みなさん、良き連休をお過ごしください。

念のため、秋の加計呂麻島が良い傾向にあるのですが、確率が高いだけで、大雨だったり荒れる日もあります。
そこは運次第なので、運気を上げてお越しください。



パタゴニア ビルケンシュトック BIRKENSTOCK 日本公式サイト