2019 patagonia 海のウエア

2019 Little Life海のウエア WOMEN’S のご紹介
Hiromi’s Recommend

いよいよ夏本番。

暑い熱~い日々がやってきました!

お日さまの下で遊ぶのは、最高に気持ちがいいですが、強い日差しは体力を消耗し、火傷にもなりかねません。

また、露出多めで日焼け止めをたっぷり塗る方もいらっしゃいますが、日焼け止めは海の生き物に良くない影響を与える可能性も指摘されているので、使用は最小限にとどめたいものです。

やはり、女性は、UVカットしつつ、快適に、できればちょっと可愛く仕上げたいですよね。

長袖でなければ、この加計呂麻の厳しい日差しの下では3分とじっとしていられません。

下半身は、トレンカ&ショートパンツというレイヤリングも人気ですが、私は7分丈のパンツがシーカヤック時の定番です。

この強い日差し暑~い夏に最高の快適性を与えてくれるのが、キャプリーン・ライトウエイト。

極めて吸湿発散性・速乾性が高く、体臭性もあるので、汗をたくさんかいちゃう季節には手放させないマストアイテムです。

今までのキャプシリーズより、さらに女性らしいシルエットがが素敵。

もうちょっと日よけを重視したいときは、トロピック・コンフォート・フーディもとってもオススメ。

UPF50+のUVプロテクション生地で、大型のフード・手の甲まですっぽり覆えるロングスリーブは、可愛く日除けできちゃいます。

そして、今年一番のお気に入りパンツは、ハイ・スパイ・クロップド・パンツ。

こちらもUPF50+のUVプロテクション生地。伸縮性・速乾性に優れ、シワになりにくいのも魅力的。

伸縮性のウエストバンドもアウトドアでは、快適性をあげるポイントの一つです。

裾の端をカーブさせたデザインが女性らしくてかわいいでしょ。

帽子は、風の強い時とそうでない時で使い分けてます。

ミクルドール・ハット

こちらは風の強い時に飛ばされない優秀なお帽子。サーフ・ブリム。

少しツバが短いのですが、強風時は普通のハットだと風に煽られてしまうので、これくらいのツバの広さでOK.

私は、シュノーケリングの時に使用することもあります。


パタゴニア ビルケンシュトック BIRKENSTOCK 日本公式サイト