加計呂麻島シーカヤック&シュノーケリングツアーLittle Life

パタゴニア今年の夏注目アイテムMen’s2020

パタゴニア今年の夏注目アイテムMen’s2020

Little Lifeのシーカヤックツアーのワークウエアーは、主にパタゴニアとしています。

パタゴニアで奄美の夏にフィットするアイテム

私の選ぶアイテムは、ほとんど毎年同じ商品。
そのど定番アイテムを基準にして、新商品が優れていそうだったり、ニューカラーがカッコイイと新しく購入しています。
特に紫外線や潮水に酷使される帽子は、消耗も激しいので、定期的にチェンジしています。

加計呂麻島に住んでいるので、すぐにショップに行けないけど、年に数回は東京や神戸でチェックして、定員さんから情報もらっています。

バギーズ・ブリマー

今年いちばん注目しているアイテムがこの帽子。
強風時以外は、これがレギュラーハットとして活躍しそうだと思っています。
頭の後ろで絞れるのでミクルドールハットより風に強いと予想。
夏のツアーが動き始めたら購入予定。

サーフ・ブリム

サーフブリム無しでは、生きていけません。
強風時、高速ボートに乗る時、SUPで攻める時、この帽子以外の選択肢はありませんね。
生地の紫外線劣化とアゴの部分が劣化してくるので、2年ほどで交換しています。

メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・ライトウェイト・シャツ

高温多湿の奄美加計呂麻島では、暑いシーズンこのシャツ以外着ません。
UVプロテクション表記が無いけど紫外線にも強く、長袖が夏のカヤック時に日焼けから守ってくれます。
速乾性と涼しさをイメージすると思いますが、実はインナーに着てシェルを着ると暖かいんですよ。海外バックパッキング旅行にもマストアイテムです。
半袖もオススメ。

メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディ

とにかく肌さわりが良いクールデイリー、Tシャツタイプは僕のパジャマとして寝るときの定番。
この商品は持っていないけど、フードタイプは旅で活躍しそうだと思っています。エアコン強めの飛行機やバスでグッスリ眠りたい時とか、これ最高じゃないかな。
少し肌寒い時のカヤックにも。

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ

「バギーショーツ、もちろん持ってるよ!」という方多いはずです。
定番中の定番ですから。
しかし、インナーメッシュが柔らかく快適にグレードアップしているんです。
旧バギーパンツばかり持っている僕ですが、ニュータイプを増やしていく予定です。

メンズ・トレントシェル3L・ジャケット

奄美の天候は、とても変化しやすいです。
太陽が出ていても、数時間後には雨が降るなんていうのは当たり前。天気が変われば風も強くなったりします。
天気予報が晴れでも信じてはいけない。
そんな奄美の気候と上手く付き合うには、シェルがマストです。
もっと高性能のシェルもありますが、普通のアクティビティーでしたらトレントシェルで十分でしょう。

メンズ・トレントシェル3L・プルオーバー

こちらは、トレントシェルのアノラックタイプ。
僕はこちらを愛用しています。
なぜかと言えば、海で長期にわたってガンガン使うと、ファスナーが腐食して壊れる製品がたまにあります。(この商品3年ほどヘビーユーズしていますが、ファスナーなんともありません。)
アノラックなら、ファスナー壊れても着れるでしょ。
しかも、ドラえもんポケットが便利です。


海の旅へ出かけませんか?

CTA-IMAGE シュノーケリング、スキンダイビング、シーカヤックという自然体で風景に溶け込む方法で、海の楽しみ方をご案内してるアウトドアツアーです。 確実な信頼関係とサポート体制があるネイチャーツアーです。 お子様連れのファミリー、初心者の方でも参加できる親切丁寧なツアー内容となります。