日々のあれこれ

連日ガイドの仕事からの集落の豊年祭というイベントがあり、ドタバタの日々でしたが、なんとか乗り越え少し時間ができました。
ベストシーズンの10月に入ると予約が詰まっているので、今月のゆとり時間の間に、庭の手入れからwebサイトの更新まで雑務をやっつけなければ。

やはり、島暮らしはスローライフなんて言ってられず、やる事が次々あって忙しいものです。
カヤックフィッシングも好調好釣です。

最近ビルケンスシュトックがビーチで履けるサンダルのラインナップを増やしていて注目しています。

BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック日本公式サイト

僕も気になっていたサンダルがありました。
でも、実際履いてみないとサイズ感とか分からないし、次に本州に行くのが冬なので、ビーチサンダルみたいなラインナップはあまり無いだろうし、来シーズンまでお預けかな。と思っていたところ。

なんと、加計呂麻島でビルケンの試し履きできたのです。
それは、お客さんが僕にピッタリのサイズを履いて来てくれたから。
こんなチャンスは滅多に無いと思い、図々しくもゲストのサンダルを履かせてもらいました。ピッタリです。

そして、すぐに注文して届きました。
ちょっと履き込んでいたOOFOSを休ませて、このサンダルを日常履きにしてみます。


パタゴニア