SUPスタンドアップパドルボード

加計呂麻島の夏休みは続く

加計呂麻島の海はまだまだ暑い夏が続いていますが、子供達の夏休みは、また来年となりましたね。子供達にSUPが大人気1dayツアーの休憩時間にSUP体験をしてもらうことがあります。 特に子供達に大人気。
お知らせ

加計呂麻島アオウミガメのポストカード発売

加計呂麻島で遭遇したアオウミガメを撮影 加計呂麻島の海底にはウミヒルモやアマモという海草が生えている場所があります。 その海草がアオウミガメの大好物なのです。
加計呂麻島ツアー情報

コロナ禍のツアー参加について

コロナ禍に旅行をお考えの方に、島民の雰囲気を私なりの解釈でズバリお伝えします。 「旅行者の方が来島直前にPCR検査を受けて陰性である事が、島民の信頼と安心を手に入れる最善の方法のひとつとなっています。」と言って良いと思います。
写真カメラのこと

UNDERWATER Art Works プリントサービス

今年も新型コロナウイルスのおかげでトップシーズンの加計呂麻島にツアーの予約は少ない傾向。東京を中心に都市部の感染者の数が多いので、参加するゲストも我々もこれぐらいのペースで丁度良いのかもね。
加計呂麻島ツアー情報

加計呂麻島トップシーズン入りました

僕は加計呂麻島のトップシーズンは梅雨明け同時では無いと思っている。 何故なら、梅雨明け直後は南西の風が強い日が多く、綺麗なポイントの多くが南西の風で入れなくなるからだ。いよいよベストシーズン突入
自由なつぶやき

2022年旅のプラン動き出す。

御蔵島と能登半島の旅を終えて加計呂麻島でのガイド生活に戻り数日。 どういう訳か突然世界が動き始める。トンガ王国から来年の予定を伺うメールが来たり、興味があって行ってみたかった島根の隠岐からシーカヤックガイドの若者が訪ねて来てくれたり...
お知らせ

奄美ー御蔵島ー能登半島

2 週間ほど奄美を離れて愉快な海旅へ出ていました。そして、雨の加計呂麻島に戻って来ました。 旅の目的は御蔵島でドルフィンスイム。 能登半島の輪島でシーカヤックフィッシングです。 どちらも天候に恵まれ、最高のコンディション...
美味しい食べ物

ある日の自給率高い晩ごはん

我が家では自給自足にこだわりが無いけど、普通に暮らしているだけで食料自給率は高い。と言っていいと思う。 特に海からの恵みは特別。この世の食べ物の中で最も好きな物のひとつ、お寿司。 そんな大好物が自給でなんとかなってしまう。 ある日の晩ごはんが、いつのまにか豪華になっていて気がつくとほとんど自給食材だった。
お休み期間について

6月はお休み〜

加計呂麻島の梅雨クライマックス6月、このドカ雨が降る雨季のシーズンは海の透明度も下がりますし、太陽が出ない日も多いので島外へ逃亡します。 例年の天候があてにならないご時世なので、どんな天候の6月になるか謎に包まれていますけどね。 ...
スキンダイビング-freediving

レンタル用ラバーウエイトベルト追加

レンタル用のラバーウエイトベルトを増やしました。5本ほど用意しています。 C4のウエイトベルトは、pukapukaringo用に導入しました。なんとこのベルト、シリコンラバー製でして、通常のゴムより弾力があり耐久性も高いらしいです。...
お知らせ

私たちが知らないクジラの世界

予約していたナショナルジオグラフィック5月号が本日加計呂麻島の自宅に届きました。これは間違いなくLittle Lifeのお客様にオススメなので、ちょっとご紹介。 ナショナルジオグラフィック5月号「私たちが知らないクジラの世界」 ...
patagonia

パタゴニアpatagoniaシュノーケリングにオススメのウエア

リジェネラティブ・オーガニック認証・パイロット・コットンの使用、フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用などの素晴らしい取り組みに賛同しているからでもあります。
海のクリーンアップ活動

For The Kakeroma Ocean 

Little Life & pukapukaringoのネイチャーツアー時にプラスチック類ナイロン類のゴミの回収を行っています。 主にシーカヤックによる海面浮遊ゴミの回収とシュノーケリング・スキンダイビング時の水中ゴミの回収...
お知らせ

UnderwaterArt_Gallery

今まで撮った写真など作品のギャラリーとプリントサービスのページを公開しました。 Underwater Art_Gallery 以前からリトルライフの写真を部屋に飾りたいと言ってくれている方がいまして、密かに注文を頂いていました...
お知らせ

アマミスズメダイの様に白黒はっきりとはいきません。コロナに戸惑う奄美旅行

緊急事態宣言は解除されても感染者は増加して、なんだか先行き不透明で予測できない状況となってしまいましたね。 加計呂麻島でも徐々に観光客が増えてきている雰囲気です。 現在リトルライフでは通常営業としていますが、コロナ以前と比べる...
スキンダイビング-freediving

初心者のためのロングフィン ・キックフォーム講習

スキンダイビングスクール受講生を対象にステップアップ講習をしていますが、生徒さん達もロングフィンに興味を持つ方が増えてきました。そこで、ロングフィンのキックフォームについて簡単に詳しく説明するロングフィン初心者講習をスタートします。
愛用の道具

MSRドラゴンフライをメンテナンスして、更に愛

リトルライフのネイチャーツアーでは、ガソリンストーブとアルコールストーブしか使いません。 先日も愛用のガソリンストーブ、MSRドラゴンフライをメンテナンスして、より一層愛着が湧いたのでブログに書いてみました。
加計呂麻島ツアー情報

加計呂麻島でのツアー営業再開

緊急事態宣言中は、営業を自粛休業していましたが、緊急事態宣言解除に合わせて営業再開したいと思います。 加計呂麻島の海 3月4月 海水温が一年で一番下がる2月下旬から3月、水温20~21℃となります。リトルライフのツアーではシュ...
カヤックフィッシング

カヤックフィッシング道具についてライン・フック編

カヤックライトジギングに必要な道具。釣りは道具がないと始まらない。 さてさて、何が必要なの?と聞かれたら、「竿(ロッド)とリールでしょ!!」
スキンダイビング-freediving

GULLカーボンフィンをテスト中

リトルライフでは、ダイビングギアメーカーのGULLさんと取引しています。大阪営業所の担当の方には大変よくして頂き、とってもお世話になっているメーカーさんなのです。ちなみにスキンダイビングスクールでのフィンとマスクのレンタルは、信頼出来るG...
お知らせ

自粛休業のお知らせ。奄美在住の方は受け付けています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、加計呂麻島では都市からの観光客を警戒する空気感があります。私達も島のお年寄りと接する機会もありますので、どうしても感染する訳にはいきません。 そこで、緊急事態宣言が出ている期間は、自粛休業していま...
お知らせ

2021年の加計呂麻島リトルライフ

ここ数年間、世界の海へ向いていたリトルライフですが、covid19の影響により急遽方向転換。 加計呂麻島の海で基本を再構築する方向へ動き出した2020年、さらに加速化させる2021年。 重点的に取り組んでいる事は、素潜りの潜水...
カヤックフィッシング

カヤックフィッシング道具について自分の愛用編・リール・ロッド

最近カヤックで釣りをしてみたいというゲストが増えています。 私達がカヤックフィッシングに夢中なことが理由の一つだと思うのです。 リトルライフはシュノーケリングとシーカヤックのガイドであって、釣りの案内はメニューにもありません。
お知らせ

気が付けば師走、海の中も上も走り続けるのだ

リトルライフの近況報告 今年は新型コロナウイルスの影響で何もかも例年通りでは無い。7月8月9月は、超が付くほど暇な日々。 そして、10月からヘビーリピーターゲストが中心となり、熱い人達が押し寄せた。 そのビッグウエーブは...
カヤックフィッシング

カヤックフィッシング道具について入門編リール・ロッド・ジグ

最近カヤックで釣りをしてみたいというゲストが増えています。 私達がカヤックフィッシングに夢中なことが理由の一つだと思うのです。 リトルライフはシュノーケリングとシーカヤックのガイドであって、釣りの案内はメニューにもありません。
海のクリーンアップ活動

奄美海のクリーンアップ活動in加計呂麻島

加計呂麻島では、海中のサンゴに絡まる漁具のゴミ、カヤック時に水面で見かけるプラスティック類のゴミなど増えています。 その為、お友達と私達でコツコツ海のゴミ回収作業をしてきました。生きているサンゴに化学繊維が絡んでいるケースが多々あります。
お知らせ

ベストシーズンの加計呂麻島にてフル稼働中

ブログが沈黙していたのは、奄美加計呂麻島のベストシーズンに突入していたためです。 本当のベストシーズンは秋 素晴らしい透明度、素晴らしい透明度、素晴らしい透明度、そんな海が続いています。浅いサンゴ礁の海に浮かんでいるだけで幸せ...
スキンダイビング-freediving

スキンダイビングステップアップ講習

Little Lifeでは、スキンダイビングのスクールを長年続けてきています。主な内容はシュノーケリングで水面から海を楽しんでいる方が、水中に潜れる様になるための入門編です。 2日間の講習で大抵の方は3~5m潜れるようになって頂きます。
タイトルとURLをコピーしました